ABOUT US

For English, click here.

 

ヨーロッパ文化センター(ECC)は、多分野での学際的な出会いやリソース及び新しい試みを行う為に設けられた、リフレクション、研究、創造の場です。

ECCは芸術的、創造的な訓練、視覚芸術、舞踊、パフォーマンス、演劇、音楽、文学、建築などあらゆる分野に於ける学習、体験を促すことができる環境を提供します。

 

<ロケーション>

ECCはクリエイティブなワークセンターを設立できる世界の数々の都市にサテライトを設置しています。各地では文化活動のためのネットワーク、展覧会、出版物、ビデオ、その他多くのプロジェクトの企画作成に携わっています。 ECCは現在、イタリア、オランダ、ロシア、米国、ベルギーおよび日本に地域事務所を設けています。ヨーロッパ文化センターのグローバルオフィスはオランダのアムステルダムにあります。

 

<ビデオインタビュー:時間·空間·存在 - 日本の参加者>

TIME·SPACE·EXISTENCEのビデオシリーズは、TIME·SPACE·EXISTENCEに関連する話題について語る著名な建築家やアーティストのインタビューを収録しています。このコンセプトは、私たちの周りにある世界の輪郭を描き出すと言えるものです。この3つの言葉を原点にECCイタリアでは現在、ベネチア建築ビエンナーレ(Time I Space I Existence)と題する第4回目になる展覧会を開催しています。

 

<活動内容と現地研修>

ECCではクリエイティブな専門家の派遣、あらゆる芸術分野での研究支援、イベントや展覧会の開催、出版、トレーニングプログラム、講演会、公開討論会、バラエティーに富んだシンポジウム等多種の活動を行っています。

現地研修プログラムには芸術的にも文化的にも異なったバックグラウンドを持つ人たちが多く参加しています。

ECCレジデンシー・プログラムの目標は参加者が新たに協調的で創造的なプロセスを体験したり、現地やそこを訪れる人達とのふれあいから新しい相互作用を探求するチャンスを提供することです。

 

<ネットワークとパートナー>

ECCは欧州文化センター財団によって運営されておりヨーロッパの重要性の強化を目指し様々な機関のキュレーターからの援助の取得に尽くしています。EUのネットワーク、大学、財団、キュレーター、フェスティバル、民間からの支援、科学及び文化的機関等があります。